スリープスプリント|須磨区で矯正歯科をお探しなら幅広い矯正治療を行う渡辺矯正歯科へ

須磨区の矯正歯科 子供から成人矯正 渡辺矯正歯科

0787950888

アクセス

スリープスプリント

スリープスプリントとは?

スリープスプリントとは?

スリープスプリントとは?

スリープスプリントとは、睡眠時無呼吸症候群の患者様を対象にした治療器具になります。睡眠時に装着することで、下顎を前方に突き出した状態で、上下の顎を固定することができ、上気道の閉塞を防ぐ効果があります。

今までは、スリープスプリントは保険外の治療でしたが、最近では、無呼吸症候群と診断された場合は健康保険治療が可能になりました。
※必ず診断された場合は紹介状をお持ちください。紹介状がなければ保険外となりますのでご注意ください。

■睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に無呼吸になり十分な睡眠が取れず、睡眠した気にならないように感じることを指します。
それにより、真夏の昼間に熱中症になったり、仕事に身が入らなくなったり、居眠り運転をし、事故を招いたりする恐れがあります。

そのため、とても深刻が問題であり早期治療が必要となります。

スリープスプリントの保険適応について

スリープスプリントの保険適応について

当院ではスリープスプリント治療を行う場合は、まず内科、呼吸器内科、耳鼻科、睡眠センターにご相談し、紹介状を持参して頂く必要があります。
近くのかかりつけ医から「睡眠時無呼吸症」と診断され、さらにスリープスプリント治療が適応であると判断された場合、保険治療で治療することが可能になります。

スリープスプリント治療の流れ

①口腔検査

装置は歯を支えるために、虫歯や歯周病がないかどうか検査させて頂きます。
歯に問題がある場合は、かかりつけ医からスリープスプリント治療が適応と判断された場合でもマウスピースを作成できない場合があります。

②レントゲン検査

虫歯や骨の状態、顎の関節などの状態を検査し、写真撮影を行います。
その後、咬み合わせの状態、歯並びの状態を確認後、歯型を作成します。

③顎の位置を決め、装着

装置を口になじませてから、上下に装置を固定します。

④定期検診を行いながら装置の調整

睡眠状態、装置の状態を実際に使用しながら確認頂きます。
顎関節の症状などを把握するために定期的な検査、調整を行うため予約日を取りながら何度がご来院頂きます。