ホワイトニング|須磨区で矯正歯科をお探しなら幅広い矯正治療を行う渡辺矯正歯科へ

須磨区の矯正歯科 子供から成人矯正 渡辺矯正歯科

0787950888

アクセス

ホワイトニング

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、1989年にアメリカで実用化された技術です。
歯の表面の汚れや付着した色素を落とすだけでなく、歯の中にある色素まで落とし歯を白くすることが可能です。もちろん、歯を削ったり、被せ物をして白くするわけではありません。

薬剤を使用し患者様の歯そのものを白くする治療法になります。

※ホワイトニングは個人差がありますので、すぐに結果が出るわけではありません。

ホワイトニングの安全性と注意点

ホワイトニングの安全性と注意点

ホワイトニングは安全なのか?

ホワイトニングは、ニューヨーク大学、インディア大学、東京医科大学、岩手大学などの数々の大学で研究され、安全性が保障されております。歯を痛めたり、傷つけたりすることなく安全に白い歯を手に入れることが出来ます。

ホワイトニングは色戻りしないのか?

ホワイトニングを一度行っていただいた患者様でも、3ヵ月から1年ほどで元の歯の色に戻ってしまいます。また、元の歯の色に戻るため黄色くなったりしますが、ホワイトニングの影響で黄色くなるわけではありません。
常に白い歯を手に入れたい患者様であれば、3ヵ月から半年に1回定期的にホワイトニング治療を受けられることをおすすめします。

それにより、常に白い歯を手に入れることもでき、メンテナンス費用も初期に比べて安く抑えることが出来ます。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

歯医者さんでオーダーメイドのマウスピースを作成し、その中に薬液を入れて自宅で好きな時に歯を白くすることが出来ます。
※当院ではホームホワイトニングのみ行っております

オフィスホワイトニング

歯医者さんに来院し行うホワイトニングのことを言います。歯に薬を塗布して光を当てて治療します。
薬剤がホームホワイトニングより強いため、1回の処置でも有効です。

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの両方を行うことを言います。
同時に行うため、目標の白さになるまでが早く、また白さを長期間維持することも可能です。

 

勧める理由 注意点
ホームホワイトニング
  • 歯のダメージが少ない
  • 自分の望む白さまで調節が可能
  • 歯を白くする費用が一番安い
  • 自宅で好きな時間に行うことが出来る
  • 有効期間が長い(1年~2年程度)※目安です
  • 白くなるまで時間がかかる
  • 自分で用意するので、手間がかかる
オフィスホワイトニング
  • 白くなるまでに早い
  • 手間がかからない
  • 白い期間が短い
  • ホームホワイトニングよりも高い
デュアルホワイトニング
  • 両方行うため白くなる期間が短い
  • 有効期間が長い
  • 両方行うため費用が高い

ホームホワイトニングの流れ

①カウンセリング

ご希望の白さについてお話ください。
またホワイトニング中に虫歯や歯周病にならないように、歯磨きや食生活についてご説明させて頂きます。

②診査

口腔内がホワイトニングに適した状態か確認させて頂きます。
※下記の方はホワイトニングを受けることが出来ません。

  • 妊娠中の方
  • 未成年の方
  • 授乳中の方
  • 知覚過敏のひどい人

③歯のクリーニング

ホワイトニングを行う前に、患者様の歯の状態を確認させて頂き、歯石の除去や着色を落とさせて頂きます。
そうすることによってホワイトニングを行う際、歯がより白くなりやすい状態を作ります。

④歯型取り

患者様専用のマウスピースを作成するため、歯型を取らせて頂きます。

⑤マウスピースとホームホワイトニングキットの受け渡し

マウスピースが完成しましたら、患者様の歯に合うかどうか最終チェックを行います。ホームホワイトニングを行うための方法と注意点をわかりやすく丁寧にご説明させて頂きます。
ご不明点がありましたら、お気軽にご相談ください。

⑥マウスピースを使って歯を漂白

お渡しするマウスピースにホワイトニングジェルを適量流し込み、装着します。1日2時間程度が目安ですが、ご自宅でご自身の都合の良い時間に行って頂けます。

⑦メンテナンス

ホワイトニング効果を持続するために定期的にPMTCや再ホワイトニングを行うことで白い歯を保つことができます。

ホワイトニング受けるにあたっての注意点

人工の歯を白くしたい ホワイトニングは、生きている歯にのみ効果があります。
そのため、人工の歯や入れ歯を入れられており、人工の歯を白くしたい場合は、かかりつけの歯医者さんでのクリーニングを行う必要があります。
妊娠中、授乳中の方 妊婦中、授乳中は当院ではホワイトニングは行っておりません。
理由として、生まれてくる赤ちゃん、授乳させている赤ちゃんに影響が出る可能性があるため、必ずしも安全とお約束出来ない場合は当院の方針としてお断りさせて頂いております。
未成年の方 18歳以下の未成年の方でもホワイトニングを行うことは可能ですが、これから成長する歯に対して影響が出る可能性があります。そのため、当院ではホワイトニング治療をお勧めしておりません。
特に14歳~15歳以下のお子様にホワイトニングをお考えの方は注意が必要です。歯の表面のエナメル質が十分な大きさになっていないことがあり、薬剤での影響を大きく受ける可能性があります。

もし、お考えの場合は事前にご相談ください。
虫歯や歯周病がある場合 虫歯や歯周病がある場合は、ホワイトニングを行うことを勧めておりません。
まず、虫歯、歯周病治療を行ってからホワイトニングを受けられることをお勧めします。

理由として、虫歯などにホワイトニングの薬剤が入ってしまい、しみてしまう恐れがあるからです。