キシリトール入りのお菓子|神戸市須磨区で矯正歯科をお探しなら幅広い矯正治療を行う渡辺矯正歯科へ

須磨区の矯正歯科 子供から成人矯正 渡辺矯正歯科

0787950888

アクセス

矯正コラム

キシリトール入りのお菓子🍬

2018.05.17

夏のように暑い日が多くなってきましたね。

皆さん、キシリトール入りのお菓子って食べたことありますか?

キシリトールガムはよく知られていますね。

今月は治療が終わった後に、キシリトール配合のグミ(マンゴー味)を

差し上げています。もちろん砂糖不使用でさらに女性には嬉しいコラーゲンも

配合されています。

✨キシリトールの効果✨

虫歯の原因にならないだけの甘味料であれば色々ありますが、虫歯予防にも

効果があるのはキシリトールだけです。

1. むし歯の原因にならない

虫歯菌であるミュータンス菌は砂糖をエサとしています。ミュータンス菌は

砂糖と同じ甘さのキシリトールもエサと勘違いして食べてしまいます。

しかし、キシリトールはミュータンス菌の栄養源にならないため、

生きていくことができず死んでしまいます。日常的にキシリトールを摂取

することにより、ミュータンス菌の数が減っていくのです。

2. むし歯の発生や進行を防ぐ

ミュータンス菌は砂糖をエサにして酸を作り出します。この酸によって歯が

溶けていくことを脱灰といい、その結果、むし歯になります。 しかし、

唾液には酸をなくそうとする治癒力があります(この働きを再石灰化と呼びます)。

キシリトールそのものに歯の再石灰化作用はありませんが、甘味の効果で唾液の

分泌を促すことができるため、むし歯予防に効果があります。また、甘味の効果

以外にもキシリトールのひんやりとした甘さ(冷涼感)と、ガムを噛む効果で唾液

の出る量が多くなります。唾液は再石灰化とともに、ミュータンス菌を洗い流す

効果(自浄作用)もあるため、唾液がたくさん出ることによってむし歯の予防

効果があります。

キシリトールガムを選ぶときのポイント👉

選ぶ指標として、「キシリトールが50%以上配合されているもの」といわれて

います。むしろ、キシリトールが50%以下のガムは、砂糖など他の甘味料を

沢山含んでいるので逆に虫歯になる可能性もあるので注意が必要です。

一般的に売られているキシリトールガムは約50%程度です。

ちなみに歯科専売のキシリトールガムはキシリトール100%ですので、

効果的にキシリトールを摂取することができますよ😊