診療案内|須磨区で矯正歯科をお探しなら幅広い矯正治療を行う渡辺矯正歯科へ

須磨区の矯正歯科 子供から成人矯正 渡辺矯正歯科

0787950888

アクセス

診療案内

診療科目

成人の矯正

成人の矯正

すべての歯が永久歯に交換した時期に行う治療です。
矯正は見た目をよくすることはもちろんのこと、嚙み合わせが改善されることによりブラッシングがしやすくなったり虫歯や歯周病対策にも有効です。

患者さまの歯を長持ちさせるために精一杯お力になります。

成人の矯正ページへ

子供の矯正

子供の矯正

最近では、子供の矯正について関心が持たれ、幼少期から矯正を行うお母さん、お父さんが増えてきています。特に、子供の頃から歯並びが悪いと口だけの問題にとどまらず、身体のトラブルを引き起こす原因になってしまう恐れもあります。
少しでもお悩みのお母さん、お父さんは是非当院までご相談ください。

子供の矯正ページへ

ホワイトニング

ホワイトニング

歯のホワイトニングは、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を薬の力で白くする治療法です。
白く美しい歯は、さわやかで明るい印象を与えます。そんな白い歯を手軽に手に入れていただけるのが「ホワイトニング」です。

ホワイトニングページへ

スリープスプリント

スリープスプリント

「いびきをかかないようにしたい」「睡眠時無呼吸を改善したい」そんな時にはマウスピースを使った治療法が有効です。
マウスピースはスリープスプリントと呼ばれ睡眠時にサポートしてくれます。

スリープスプリントページへ

当院の治療費(一例)

※下記に記載されている治療費に関しては、症状や、装置の種類によって異なる場合があります。
あくまでも一例としてご参照ください。詳しくは当院にご来院された際に詳しくご説明致します。

成人の矯正

診療内容 費用(消費税別)
相談料(カウンセリング) 無料
検査・診断料 50,000円
装置・技術料 600,000円~700,000円
(調整料は来院1回につき4,000円)

子供の矯正

診療内容 費用(消費税別)
相談料(カウンセリング) 無料
検査・診断料 50,000円
装置・技術料 250,000円~350,000円
(開咬や骨格性反対咬合などの難しい症例は400,000円となります)
(調整料は来院1回につき3,000円)

保険治療について

口唇口蓋裂の患者様で、育成医療証をお持ちの方は、保険治療で治療を受けられるだけでなく、自己負担の一部を給付することが出来ます。こちらの優遇措置を受ける場合は、兵庫県知事の許可が必要になってきます。
また矯正治療時に、成人の出っ歯や受け口、顎に関する治療(顎の骨を切る手術)の外科矯正治療を行う場合にも保険が適応されます。

詳しくは、初診相談の際にご相談ください。

矯正治療の医療費控除について

矯正治療の医療費控除について

“医療費控除”とは、その年にかかった医療費を所得から引くことで、支払った税金の還付を受けられる制度です。
矯正歯科治療の料金は、医療費控除の対象となります。

自分自身や、生計を一つにする配偶者、その他の親族の医療費を10万円以上払った場合には、医療費の確定申告をすると税金の一部が戻ってきます。確定申告を行うことで住民税も軽減されます。

成人の矯正歯科治療では、審美的な改善でなく かみ合わせに問題があると診断された場合、医療費控除の対象となります。成人の場合は、診断書が必要な場合がありますので、ご希望であればお申し出ください。

医療費控除の金額について

医療費控除の金額について

医療費控除(上限200万円)
=医療費の総額(※1)-補てんされる金額(※2)-10万円(※3)

※1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費の総額
※2生命保険や健康保険などで支給される、入院給付金や家族療養費など
※3その年の総所得金額が200万円未満の場合は、総所得金額の5%

控除の対象となるもの

  • 検査費
  • 矯正治療費(矯正治療前の一般歯科での抜歯なども含む)
  • 診察費
  • 通院のための交通費
  • 医薬品または歯ブラシや歯磨き剤などの購入費用

※交通費について
治療のための交通費等も医療費控除の対象になります。お子さんが小さくて通院に付き添いが必要な場合は、その方の交通費も通院費に含まれます。通院費は、診察券などで通院した日を確認できるようにしておくとともに、金額も記録しておくようにして下さい。通院費として認められるのは、電車やバスなどの公共機関を利用した場合で、自家用車で通院した時のガソリン代や駐車料金代などは医療費控除の対象になりません。

控除を受けるための手続きと提出期間

居住地域の税務署に、毎年2月16日から3月15日の間に以下の書類を提出してください。

  • 申告対象年の1月1日から12月31日までに支払った医療費の領収書
  • 給与所得の源泉徴収票
  • 印鑑
  • 還付される税金の振込先(銀行および郵便局)の通帳